議会・一般質問

市議会の定例会は年4回。市政に関することを質問します。質問したいと希望した議員は誰でも60分の持ち時間で質問に立つことができます。

質問といっても「これなあに?」ではなく、自分が考えたこと、調べたことをベース自分の見解を踏まえて質すものです。

最初に壇に上がって読むのは事前に提出してある原稿ですが、再質問は答弁を聞いてからの瞬発力と、事前の調査が勝負。私の質問では、再質問以降の台本はありません。

(最初の質問から全て、職員に書いてもらったことは一度もありません)

本気で公式記録に残る場でどんな仕事をしているか、ぜひご覧ください。

 

※最新のものだけこのページに掲載し、過去のものは枝ページに年度ごとにまとめてあります。


最新の質問ー28年12月

 

1 職員マンパワ一強化のために
(1)より良い新人職員採用について
・学生など就職希望者に、働く先として大府市職員が選ばれるための取組をどのように行っているか
・内定辞退者を減らすためにどのように工夫しているか
・中途退職の状況はどうか
・新人職員が馴染みやすく、その後も働き続けやすい就業環境づくりへの取組は
(2)大府市での職員経験を生かした臨時職員としての再雇用について
・大規模災害等、緊急かつ臨時で職員のマンパワ一が不足する場合に、協力可能な退職者の登録制度についての考えは
・資格及び専門性を持ち、経験もある保育職等における、退職者の再雇用登録制度についての考えは

2 災害対策について
(1)災害時に都市公園が果たし得る役割について、どのように考えるか
(2)大府みどり公園を防災公園として整備する考えは
(3)災害時にあいち健康の森公園は市として活用できるか
(4)車中泊の対応についての考えは

 

動画で見る一般質問はこちら→大府市議会公式HPへ