議会・一般質問

市議会の定例会は年4回。市政に関することを質問します。質問したいと希望した議員は誰でも60分の持ち時間で質問に立つことができます。

質問といっても「これなあに?」ではなく、自分が考えたこと、調べたことをベース自分の見解を踏まえて質すものです。

最初に壇に上がって読むのは事前に提出してある原稿ですが、再質問は答弁を聞いてからの瞬発力と、事前の調査が勝負。私の質問では、再質問以降の台本はありません。

(最初の質問から全て、職員に書いてもらったことは一度もありません)

本気で公式記録に残る場でどんな仕事をしているか、ぜひご覧ください。

 

※最新のものだけこのページに掲載し、過去のものは枝ページに年度ごとにまとめてあります。


最新の質問ー30年3月

 

1 多様かつ長寿な社会における健康都市推進に向けて
(1)健康管理を経営的視点から考える「健康経営」について
・健康経営の啓蒙と推進に向けた市の取組状況は
・市内事業者への浸透及び取り組まれている状況をどう捉えているか
・国の健康経営優良法人認定制度等への支援及び市独自の支援策をどう進めていくか
(2)介護離職を防ぐために、老いていく家族を抱えている働く世代への支援について
・働きながら、家族が老いていくことへの備えをしていくために必要なことは何と考えるか
・現役世代が介護の事前知識を得ておくために、事業所と連携して進めることについての考えは
・働きながら相談予約や相談ができる環境整備への考えは
(3)色のバリアフリーの対応及び周知について
・市内学校の色覚検査について、文部科学省より任意とされて以降の実施状況はどうか
・ICT教育等で、カラー表示したり、独自で教材を用意する場合など、教育現場における対応状況はどうか
・説明資料、掲示物や計画書等を製作する場合の配慮など、市(行政)における取組状況はどうか
・事業所等を含めた市民への意識付けについての考えは

 

動画で見る一般質問はこちら→大府市議会公式HPへ